今日ものんびりお昼寝 ~幸せな時間~

自分にとって居心地の良い空間作りを目指しております。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

薔薇の肥料の大きな勘違い

本日は晴れでした。

最高気温10℃、最低気温-2℃でした。





去年は薔薇の調子がものすごく悪かった。

なんでかなー?


っと思って、一昨年のバラの写真と見比べてみたら愕然!!!



showPhoto[6]

ラ・レーヌビクトリア




なので、去年と一昨年の違いを考えてみた。



・・確か、、、牛フン堆肥から馬糞の堆肥に変更した。



showPhotoCAFANW94.jpg





土壌改良の為に、冬と夏に捲いていた、米ぬかをまくのを止めた。



showPhotoCALUAOGQ.jpg






バットグアノ(コオモリの糞)は変わらずまいた。

showPhotoCATVANTM.jpg




う~ん??

ところで、そもそも有機肥料って??

っと初心に戻って、勉強してみたら。。。



showPhoto[5] (2)

マルクアントン・シャルポンティエ




牛フン馬糞は、土壌改良には良いが、肥料にはならない

と書いてあった。。



何とっ!?




showPhoto[5]

アルバ・メイディランド




えー?えー?えー?

そ・・そうなの?



本によると、肥料にするなら鶏フンか豚フンが良いとのこと。

骨粉もとっても良いらしい。


どうやら牛フンや馬フンには、お花を咲かせるリンが少ないらしい。

く・・草ばっかり食べてるから???




showPhoto[6] (2)

クレア・オースチン



何だかショック。

私ずーっと勘違いしとりました。。


毎年肥料のつもりで、発酵油粕と一緒に寒肥としてあげていたわ。。


何だかねー。

こんな初歩的な事を知らない自分。

何だかビックリだわwww



ちなみに米ぬかは肥料になるらしいです。






showPhoto[2]

バフ・ビューティ




と言う事は、、、

馬ふんも牛フンも肥料では無い訳で、、、

米ぬかもまかなかった去年は、純粋に肥料不足???




・・・良く花咲いてくれたもんだわ。


可哀想な我が家のバラ達。。



showPhoto[1]

羽衣




なので今年は牛フン堆肥にプラスして、今まで畑の肥料に使っていた

発酵油粕&骨粉・過リン酸石灰 をあげてみようと考えてる。






showPhoto[3]

ツル・アイスバーグ






今まで十分な肥料をあげてなかたのに、こんなに咲いてくれてたバラ達。

今年の春は、一体どんな姿を見せてくれるのだろうか?

今からワクワク・ドキドキする





showPhoto[8]

ツル・ミミエデン



今までお腹すかせてしまって、ゴメンねえ~!!! 



関連記事
スポンサーサイト

ジャンル : 趣味・実用
テーマ : バラが好き!

[ 2014/01/15 21:33 ] 植物 バラ | TB(0) | CM(7)
No title
なべぴーちゃんさん、こんにちは~~
なぬぅ~?!
牛糞は…イヤイヤ「糞」はいやだわ、「フン」ですね^^
(どうでもいいことにこだわる^^)

とにかく肥料にならないんですかぁ?
私は牛糞、イヤ牛フンね^^買おうとしたら鶏フン(=これも必死に変換^^)の方がはるかに安くてね^^
牛でも鶏でもいいかっ!って、実は去年、鶏フンを沢山買って寒肥にしてたんですよぉ。。。

で、ウチのバラの花つきが悪いのは絶対牛フン買うのをケチったせいだと思って、
これから牛フン買いに行こうかと思ってたんですよォ~~~~~!

とりあえず、買ってある腐葉土に油粕、苦土石灰を混ぜ混ぜしてるとこなんですけどね。。。(自己流^^)

あ~あ、、どうすりゃいいのさ、この私~♪(古ッ)って感じでございます。


いつも色々教えて下さって本当にありがとう~~m(__)m
これからもどうぞよろしくお願いしますね(^^)/=他力本願^^
[ 2014/01/17 ] [ 編集 ]
No title
なべぴーちゃん こんにちは^^
なぬぅーーーーっ!!
私も発酵牛フンを、肥料のつもりで
鉢や花壇に豪快にまき散らしていましたわ\(×Θ×)/
どうりで、成長も花つきも すんごい悪いはず!
三年間 肥料だ 肥料だと思って植木にまでまいてたの^^;
モチ、植木の成長もすこぶる悪いの^^;
発酵油かす、骨粉、過リン酸石灰、しっかりメモって(過リン酸石灰がおぼえられないの・汗)これからホームセンター コ○リへ行ってまいります^^
それにしても なべぴーちゃんのブログは 勉強になるわ(笑)
[ 2014/01/17 ] [ 編集 ]
Re: No title
ururuさんこんばんは~♪

牛フン堆肥、ちょっとショックですよね~(笑)
でも寒肥として使うのにはとても良いらしいです。
鶏フンは、乾燥鶏フンと発酵鶏フンというのがあるらしいのですが、乾燥鶏フンはただ乾燥させているだけなので、そのまま土に入れてしまうと、熱を発して(60℃以上になるそうです)ついでに土の中の窒素を発酵するときに使ってしまうそうで、植物の根っこが傷んでしまうそうです。
発酵鶏フンはその点は大丈夫なのですが、牛フンよりも強いので、寒肥とか元肥で牛フンと同じ感覚で同じ量をあげてしまうと、ちょっと強いみたいです。
なので今年は、牛フン堆肥+油粕(窒素)、骨粉(リン酸)をプラスしたら、お花が沢山咲くかな~?と考えているのですが、、、どうでしょうかねえ~?笑
発酵鶏フンも少し追加してみようかな♪
う~。でも不安(笑)
肥料について調べて居ると、農業って科学だな~っと改めて思いました。
奥が深いです!!
[ 2014/01/17 ] [ 編集 ]
Re: No title
rahoさんこんばんは~♪

牛フン堆肥・・・私もしてやられたわっ(笑)
過リン酸石灰、畑でタマネギやニンニクの追肥で使っていたのだけど、あんまり売って無くて探すの苦労したわ~。
一応有機肥料らしい。
過リン酸石灰はリン酸(お花咲かせる成分)が強いの。あと水溶性なので効き目も早い。
でも骨粉も同じくリン酸が強いので、どちらか片方あれば大丈夫だと思う。
しかし・・・はあ。肥料ってややこしいわ。
あげすぎれば植物が弱く成るし、、、。
でも我が家のバラは少なすぎたのね。。。可哀想な事をしてしまった。

[ 2014/01/18 ] [ 編集 ]
Re: No title
↑ 訂正:科学というより化学ですね。
[ 2014/01/18 ] [ 編集 ]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2014/01/19 ] [ 編集 ]
Re: No title
わわわっ。
返事が遅く成ってしまいすみません!!
了解です~。全然大丈夫ですよ~♪
こちらこそ、これからもよろしくお願いします♪
[ 2014/01/20 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。