今日ものんびりお昼寝 ~幸せな時間~

自分にとって居心地の良い空間作りを目指しております。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

薔薇の有機肥料についての追記

本日は曇りのち雨。

最高気温8℃、最低気温-2℃。

明日は(今日?)もっと寒いらしい。




先日バラの有機肥料についての日記を書きました。



 過去日記   ⇒  バラの肥料の大きな勘違い


まあ、要するに私が肥料について勘違いをしていたと言う、日記なのですが(笑)

でもちょっと説明が足りなかった気がして心配になってきました。




なので、超手抜きですんませんッ!!



・・・なのですが(笑)

私がコメント欄で書いた肥料についての追記の説明をコピペさせて頂きます。




           ◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


~コピペ~


牛フン堆肥、ちょっとショックですよね~(笑)
でも寒肥として使うのにはとても良いらしいです。
鶏フンは、乾燥鶏フンと発酵鶏フンというのがあるらしいのですが、乾燥鶏フンはただ乾燥させているだけなので、そのまま土に入れてしまうと、熱を発して(60℃以上になるそうです)ついでに土の中の窒素を発酵するときに使ってしまうそうで、植物の根っこが傷んでしまうそうです。
発酵鶏フンはその点は大丈夫なのですが、牛フンよりも強いので、寒肥とか元肥で牛フンと同じ感覚で同じ量をあげてしまうと、ちょっと強いみたいです。
なので今年は、牛フン堆肥+油粕(窒素)、骨粉(リン酸)をプラスしたら、お花が沢山咲くかな~?と考えているのですが、、、どうでしょうかねえ~?笑
発酵鶏フンも少し追加してみようかな♪
う~。でも不安(笑)
肥料について調べて居ると、農業って科学(化学)だな~っと改めて思いました。
奥が深いです!!
          



                                     以上!!

関連記事
スポンサーサイト

ジャンル : 趣味・実用
テーマ : バラが好き!

[ 2014/01/19 00:26 ] 植物 バラ | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。